ホテルでのマッサージ

仕事柄、出張に出かけることが多い。 いろいろな地方に行くが、行った先での宿泊はビジネスホテルが主体。
その日の仕事を終えて宿にチェックインする。 鍵を開けて部屋に入り、荷物を置き、ベッドの上に座り一息つく。
明日も仕事、出発時間も早い。 ひとりでの出張が殆どなので、夜の街に繰り出してもつまらないのでひとりでホテルの部屋で過ごすことが
多いのであるが、ひとりで部屋にいると疲れも出てくるので、シャワーを浴びて休憩、歩きつかれた体には・・・
やはりマッサージを呼びたくなる。 というか殆どの場合マッサージを呼ぶ。 部屋に番号が書いてある場合はその場で電話すればよい。
番号がわからなくてもフロントに頼めばそこから手配してくれるか、電話番号を教えてくれる。
フロント経由で頼む場合は、料金が多少割高になることがあるので注意が必要。 ホテル側が手配手数料を取っていると思われる。
まあそういうシステムも世の常なのであまり気にしないことにしている。
前置きが長くなったが、そんなこんなで呼んだマッサージ。 できれば女性で、とお願いしていた。
自分と同い年くらいの女性だった。 ラッキー。 こういうことは珍しい。 大概が残念なケースであるから。
でもその手のマッサージではなく、普通の当たり前のマッサージなので普通に世間話をしながらマッサージしてもらう。
眠ってしまって終了時に起こされることも多いのだが、今回もそうなってしまった。 至福のとき。
出張したときに唯一の楽しみのマッサージ。

お金を払う価値はあったような、なかったような微妙な感じ

このところ冷え込んできたせいか、肩が凝って背中まで痛くなってきてしまいました。自分でストレッチをしたり、温浴剤を購入して温まったりしたのですが、どうにもコリが取れず、マッサージを受けることにしました。利用したのはチェーンの一般的な店舗です。日曜日だったせいか、開店直後に受付をしたのですが、とても混み合っていて、結局1時間ほど待ってから施術を受けることになりました。肩と首筋を中心に、ヘッドマッサージを組み合わせて30分のコースにしました。お値段は4000円程度だったと思います。良かった点は、やはり人にコリをもみほぐしてもらい、とても楽になったことです。自分でもいろいろとやってみたのですが、手が届かないところがあったり、ストレッチがうまくできない場所もあり、思うようには楽にならなかったです。やはり人にやってもらうのは違うのだなと思いました。気になった点は、混み合いすぎて、受付の人までいなくなったようで、時々マッサージを中断されることでした。受付に新規のお客さんが来るたびに、少々お待ちくださいと待たされるのは正直気持ちの良いものではありません。30分というまとまった時間に対してこちらはお金を支払っているのにな、という不満も残りました。

育児中は肩凝りが酷い

子供が産まれると抱っこなどでどうしても肩に負担がかかる事が多く、痛みが増し、肩から首そして頭痛がしてきました。それだけ肩凝りは酷くなるとドンドン症状が他の部位へと広がっていきます。育児中はなかなかゆっくり時間をとる事が出来ないので、短時間で終わる整骨院でマッサージを受けるようにしました。骨の歪みなどを少しずつ改善していくのですが、その治療中に肩に負担を掛けないようにするのが難しいので治りはなかなか悪かったです。しかし、マッサージで骨の位置を正しくしてもらうと痛みが少し取れるので続けていくようにしました。そこでは終わった後は冷やすと痛みが弱まる、赤ちゃんがいると寝る時にどうしても赤ちゃんの方を向いて寝てしまうのでその向きを少し変えるだけでも痛みは軽減出来るなどアドバイスをしてもらいました。一か月ほど通うと少しずつですが、首の痛みからゆっくりと取れはじめ最初に比べると楽になりました。しかし、間をあけるとすぐに戻ってしまうので改善するのには症状が酷いと時間が掛かるようです。痛みが出てきたらすぐに治療をしてもらい、痛みを最小限に抑える事が治療を長引かせない方法の一つでもあります。気持ちいいだけがマッサージではありません。症状が酷いと痛いけど、あまり無理に痛いところを押すと痛みが増す事があるので気を付けなくてはいけません

マッサージ中に寝る幸せ

大学生の頃、ケーキ屋でアルバイトをしていました。クリスマスの繁忙期を終え、お気に入りのマッサージに行った時のことは今でも良く覚えています。

通常は60分コースなのですが、その時は奮発して、90分コースにアロマオイルなどをお願いしたと思うのですが、料金も1万円近くしたかと思います。

学生にとってはかなりの出費だったと思うのですが、そんなことは何も気になりませんでした。頑張った自分へのご褒美、という言葉どおり贅沢な時間を過ごしました。

店員さん「立ち仕事ですか?脚がパンパンですが…」私「ケーキ屋でバイトしているので大忙しだったんです」「それは大変でしたね!お疲れさまです」などという定番の会話に癒されつつ、いつの間にやら寝てしまいました。

起きた時は、コースも終盤だったので、もったいないことをしたと思っていたのですが…帰り支度をし、ブーツを履いてびっくり!スルッとはけるどころかブカブカだったのです。

脚だけでなく体も軽く、トイレに行く回数もすごく増え、翌朝には体重も落ちていました。

同居していた社会人の姉にこの話をしたら「マッサージ中に寝るのが最高の贅沢って感じじゃない?」と言われ、大人はそう考えるのか!なるほど納得、でした。

リンパマッサージでデトックス

原因ははっきりしませんが、体調によって紫外線アレルギーが出ることがありました。特に顔の湿疹が酷く、1週間くらいはメイクもできずに出社していました。

デトックスしたら少しは改善されるのでは?という知人のすすめで、酵素風とリンパマッサージのお店に行きました。

まずは酵素風呂に入り、そのあとリンパマッサージを受けるのですが、体が良い具合に温まっている為か、いつもより弱めにしてもらっても十分だな…と思っていたら、痛く感じる部分はリンパが滞っている証拠とのこと。あちこち痛く、思ったより酷い状態だったようです。

リンパマッサージは、リンパの流れを良くすることによって余分な水分や老廃物を取りのぞくのですが、目的は「疲れをとりたい」でなく「デトックスして肌の調子を良くしたい」ですので、痛みの中、本当に効くのかな?と半信半疑でした。

その日は酵素風呂でしっかり汗をかいたこともあったのですが、なんだかいつもより肌がしっとりした感じがありました。そしてその後、アレルギーが出にくくなったように思います。

要因は色々あると思うので一概には言えませんが、やはりマッサージの効果はすごいと思いました。毎日やってもらったらどうなるのかな?と毎回思います。